5280円 【日本製】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 深形 24cm(4.0L) 南部鉄器 盛栄堂(オイゲン) キッチン用品・食器・調理器具 鍋・フライパン 鍋 両手鍋 5280円 【日本製】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 深形 24cm(4.0L) 南部鉄器 盛栄堂(オイゲン) キッチン用品・食器・調理器具 鍋・フライパン 鍋 両手鍋 深形,盛栄堂(オイゲン),及源鋳造,5280円,クックトップ,softportindia.com,/iridic218965.html,キッチン用品・食器・調理器具 , 鍋・フライパン , 鍋 , 両手鍋,【日本製】,丸,CT-003,南部鉄器,24cm(4.0L) 日本製 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 【驚きの値段で】 深形 24cm 南部鉄器 オイゲン 4.0L 盛栄堂 深形,盛栄堂(オイゲン),及源鋳造,5280円,クックトップ,softportindia.com,/iridic218965.html,キッチン用品・食器・調理器具 , 鍋・フライパン , 鍋 , 両手鍋,【日本製】,丸,CT-003,南部鉄器,24cm(4.0L) 日本製 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 【驚きの値段で】 深形 24cm 南部鉄器 オイゲン 4.0L 盛栄堂

日本製 【18%OFF】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 驚きの値段で 深形 24cm 南部鉄器 オイゲン 4.0L 盛栄堂

【日本製】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 深形 24cm(4.0L) 南部鉄器 盛栄堂(オイゲン)

5280円

【日本製】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 深形 24cm(4.0L) 南部鉄器 盛栄堂(オイゲン)









■「南部鉄器」で有名な岩手県奥州市の鋳鉄メーカー「及源鋳造(OIGEN)」の鉄鋳物製の両手鍋です。
■「丸 深形」は普段使うお鍋とよく似た形状なので、煮込み料理など幅広くご使用いただけます。
■鉄は熱伝導に優れた素材で、油なじみが良く、調理道具に適した素材です。なかでも「鋳鉄(鉄鋳物)」で作られた鉄製品は厚みがあるので焦げつきにくく、蓄熱性能も優れます。
■鋳物ならではの厚みとフタの重みが熱をしっかりと蓄えるので、食材にまんべんなく火が通ります。
■鉄地の表面には焼き付け塗装がしてありますが、目には見えない無数のピンホールがあるため、調理中に微量の鉄分が出て鉄分補給もできます。

≪詳細≫
●サイズ:外径250(内径240)×底径183×全高180(鍋の深さ125)×最大幅318mm
●容量:満水4.0L
●重量:約5.0kg
●材質:鋳鉄
●原産国:日本(岩手県)
●使用可能熱源:IH電磁調理器(200V/100V)・ガスコンロ・ハロゲンヒーター・シーズヒーター・電気プレート

【日本製】 及源鋳造 CT-003 クックトップ 丸 深形 24cm(4.0L) 南部鉄器 盛栄堂(オイゲン)

一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

第74回日本細胞生物学会大会


【日程】:2022年6月28日(火)~30日(木)
      前日27日(月)に若手の会を開催

【会場】:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
【大会長】:今本 尚子(理化学研究所)


News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • Number 1 より Only 1 をめざす研究へ

    松本 元(電子技術総合研究所 超分子部)

      人生は夢であり、我々は科学研究という所作の中でこの夢を設定し、その実現を願って生きている。夢は容易に実現できないから夢であり、従ってこの困難や試練が大きければ大きい程、夢が実現できたときに得る感動も大きく十分な満足が得られる。しかし、現在の科学研究の推し進め方をみてみると、本当に大きな研究の夢を設定できるような外的条件は、極めて難しい。それは、研究プロジェクトが通常3年間という極めて短期間である

    【Vol.4 May】より 続きを読む


  • 大学教授のノーブレス・オブリージュとは

    多賀谷 光男(東京薬科大学生命科学部)

      ノーブレス・オブリージュ という言葉をご存じだろうか。高い地位についている人はそれに見合った義務を背負っているという意味である。欧米では社会的地位の高い人はチャリティーやボランティア活動に熱心であるが,その背景にはこの考え方があるといわれている。この概念に相当する言葉は日本にはないが,しいてあげれば「武士は食わねど高楊枝」であろうか。少し意味は違うかもしれないが,「高潔な精神を保ち,お金儲けに走

    【Vol.12 June】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • ボルチモア的生活

    田村 康(Sesaki研究室、Department of Cell Biology, The Johns Hopkins University School of Medicine)

     ・特定領域研究「タンパク質の社会」ニュースレターから転載(2010-10-01掲載) ジョンズホプキンス大学にポスドクで行くと話した途端「夜間は赤信号でも止まらず進まなくてはいけない」とか、「刺されないように気をつけろ」とか、「とにかく生きて帰って来い」などとさんざん脅しをかけられたのも今では良い思い出。私がメリーランド州ボルチモア市にあるジョンズホプキンス大学で研究生活を始めてもう4年目と

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。

抗体情報

日本細胞生物学会賛助会員